刃物男

6/19に神奈川県下で刃物(包丁)を使用した逃走事件が発生してしまいました。
実刑判決を受けたにも関わらず出頭もせず、収監のために訪れた地検の職員や警察官を包丁で威嚇し、逃走したとの事で現在も犯人は捕まっていません。
その影響で、近隣の小中学校は一斉休校を余儀なくされているとの事で、どこまで他人に迷惑を掛ければいいのかと腹立たしい限りです。

この事件については、この犯人が1番悪いのは当然の事ですが、検察の怠慢とも思えるような事案が目に付きます。
なぜ実刑が確定している犯罪者保釈をしたうえ、数ケ月間も収監せずにいたのか?
犯罪者には凶暴性があると分かっていたのになぜ逃亡を阻止出来なかったのか?
逃走してから確保できるタイミングもあったのになぜ確保出来なかったのか?
逃走から事件の発表までなぜ4時間近くもかかったのか?
検察としての不必要なプライドでもあったのかと思ってしまうような内容です。

共犯者もいるような感じなので、現在はたして厚木市周辺に潜んでいるのかはたまた捜査をかく乱して既に遠方に逃げているのか。
一刻も早くこの犯罪者を確保して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL