会社概要

会社概要

商 号:株式会社 ディフェンス

所在地:〒326-0044 栃木県足利市助戸3丁目2番地3

TEL:0284-44-4044

Fax:0284-44-4045

業務目的:防犯・防災用品及び防具の開発、製造、販売、保守管理

:防犯・防災に関するコンサルタント業務

:インターネットを利用したカタログによる通信販売

:インターネット上のショッピングモールの開設

:介護福祉機器及び用品の開発、製造、販売、レンタル、

保守管理

:健康・医療用機器の開発、製造、販売、レンタル、保守管理

:省エネルギー、省資源、低公害化設備及び装置に関する

開発、製造、販売、保守管理

:防犯パトロール用バイクの企画、開発、製造、保守管理

:古物の売買

:前各号に付帯関連する一切の事業

 

役員: 代表取締役社長:杉山 義和

取締役会長:杉山 邦夫

取締役営業本部長:村田 義雄

監査役:告原 久俊

 

設立日:平成17年8月30日

決算月:7月

取引銀行:足利小山信用金庫 助戸支店

足利銀行 東支店

許認可:古物商許可証(第411030001220号)

栃木県公安委員会 平成18年7月7日交付

 

営業所:株式会社 ディフェンス 関西営業所

〒655-0013 兵庫県神戸市垂水区福田2-3-16-203

TEL:078-706-0408

会社沿革

平成17年 6月:群馬県太田市にてディフェンスを設立。

:SAI防具・防刃盾及びゴム警防の開発を開始。

平成17年 8月:栃木県足利市にて株式会社 ディフェンスを設立。

:『SAI防具』を商標出願。

平成17年 9月:『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を特許願出願。

:『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を全国発売開始。

平成17年10月:『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を中小企業総合展2005  In Tokyo

(東京ビッグサイト)に出品。

平成17年12月:当社代表取締役社長が足利警察署長より感謝状を授与。

平成18年 1月:『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を中小企業総合展2006 In Kansai

(インテックス大阪)に出品。

平成18年 2月:『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』をJapanゴルフフェア2006

(東京ビッグサイト)に出品。

平成18年 4月:『SAI防具:リモティ』の企画及び開発設計を開始。

平成18年 6月:株式会社 学習研究社様と継続的売買基本契約書を締結。

平成18年 7月:栃木県公安委員会より古物商許可証(バイク商)の認定を受ける。

:栃木県警察本部に『ジュラルミン製小型防刃盾』の試作品を納入。

平成18年 9月:栃木県警察本部に『新型捕縄用固定金具』の試作品を納入。

尚、同製品は、平成18年度の全国警察装備資機材開発改善コンクールの栃木県代表作品として出品。

:『SAI防具:リモティ』を全国発売開始。

平成18年10月:『SAI防具:リモティ』及び『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を太田発明

くふう展(ショッピングセンターラブ)に出展。

:『SAI防具:リモティ』を第3回Business Link 商売繁盛(東京ビッグサイト)に出品。

:『SAI防具:リモティ』及び『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を危機管理産業展2006(東京ビッグサイト)に出品。

:『SAI防具:リモティ』が平成18年度とちぎデザイン大賞の栃木県優良デザイン

商品(Tマーク商品)に選定される。

:同年9月に出品した『新型捕縄用固定金具』が、警察庁主催第23回警察装備資機材開発改善コンクールにおいて、警察庁官房長賞を受賞。

平成18年11月:『SAI防具:リモティ』がとちぎ産業フェア2006(栃木県宇都宮産業展示館)に平成18年度の栃木県優良デザイン商品(Tマーク商品)として展示される。

:『SAI防具:リモティ』を鳩ヶ谷市環境フェア(埼玉県鳩ヶ谷市役所)に出品。

平成18年12月:『SAI防具:リモティ』を第1回桐生市災害訓練(群馬県桐生市保健福祉会館)に

出品。

平成19年 1月:『SAI防具:リモティ』がNHK(おはよう日本)で全国放映される。

平成19年 2月:関西営業所を兵庫県神戸市に開所。

:『SAI防具:リモティ』を彩の国ビジネスアリーナ2006(さいたまスーパーアリーナ)に出品。

平成19年 3月:『SAI防具:リモティ』を都市再生まちづくりフェスタ(埼玉県戸田市)に出品。

平成19年 5月:『SAI防具:リモティ』及び『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』他を第1回「地域防災・防犯技術展」大阪(インテックス大阪)に出品。

平成19年 9月:『SAI防具:リモティ』を江戸・東京 技とテクノの融合展(新宿NSビル)に出品。

平成19年10月:『SAI防具:リモティ』及び『SAI防具・防刃盾及びゴム警防』を中小企業総合展2007 in Tokyo(東京ビッグサイト)に出品。

平成19年11月:『SAI防具:リモティ』及び『SAI防具:シエラマット』を第2回桐生市災害訓練(群馬県桐生市広沢公民館)に出品。

平成20年 1月:『SAI防具:シエラマット』を全国発売開始。

平成20年 3月:『SAI防具:防刃盾』を導入していた足利市内の交番に包丁を持った暴漢が押し入ったが、『SAI防具:防刃盾』により警察官が怪我する事なく、犯人逮捕が出来た。

平成20年10月:ゴルフ練習場向け新型高性能ティーアップマシンの開発に着手。

平成20年12月:同上ティーアップマシンの設計に着手。

平成21年 8月:同上ティーアップマシンの試作機を製作し好評を得る。

平成21年12月:同上ティーアップマシンの量産開始。

平成22年 1月:同上ティーアップマシン100台を広島市のゴルフ練習場に納入。

平成22年 2月:同上ティーアップマシン72台を仙台市のゴルフ練習場に納入。

平成22年10月:同上ティーアップマシン60台を越谷市のゴルフ練習場に納入。

平成22年12月:同上ティーアップマシン60台をニューヨークのゴルフ練習場に納入。

平成23年 6月:同上ティーアップマシン25台を水戸市他のゴルフ練習場に納入。

平成23年 7月:栃木県那須烏山警察署に『突発現場対応用簡易籠手』の試作品を納入。

尚、同製品は、警察庁主催第28回警察装備資機材開発改善コンクールの栃木県本審査に於いて、入選を拝す。

平成24年 1月:新規事業展開の一環として社員を増員し、ゴルフ練習場並びにバッティングセンター向けの業務を開始。

平成24年 2月:オートテニスマシン『AT-ONE』の開発に着手。

平成24年 4月:オートテニスマシン『AT-ONE』を江戸川区のオートテニス場に納入。

平成24年 4月:キンキクレスコ製バッティングマシン3台をむつ市のバッティングセンターに納入。

平成24年 5月:全国に向けてオートテニスマシン『AT-ONE』の販売を開始。

平成24年 8月:オートテニスマシン『AT-ONE』3台を千葉市のオートテニス場に納入。

平成29年 3月:車両等盗難監視通報装置『SAI防具:Guardian』の開発に着手。

平成29年 8月:同上『SAI防具:Guardian』の試作機が完成し好評を得る。

平成30年 3月:同上『SAI防具:Guardian』の量産及び全国販売を開始。